大鬼

町おこしプロジェクトから生まれた地酒

大江山の鬼の伝説で知られた、京都府大江町。
この大江町の町おこしのため、「大江で地酒を造る会」の地元を愛する人々が
「毛原の棚田」での酒米の栽培を復活させました。
この棚田でつくられた酒米「五百万石」をハクレイ酒造で醸造し誕生したのが「大鬼」です。

特徴

大鬼の特徴

インターネットでのご注文はこちらから