お知らせ
2018年8月30日
全米日本酒歓評会2018大吟醸部門 金賞受賞、IWC2018 日本酒部門 銅賞受賞
ハクレイ酒造が自信を持ってお勧めする大吟醸原酒「香田35磨き」が、29BYのお酒の 審査会におきまして受賞をしました。
詳しくはこちら
2018年8月12日
店舗盆休みについて
詳しくはこちら
2018年8月9日
お盆期間のオンラインショップ商品発送について
詳しくはこちら
2018年8月2日
オンラインショップメンテナンス作業について
8月8日(水) 19:00~翌9日 3:00   オンラインショップメンテナンス作業を行います。
詳しくはこちら
2018年6月28日
送料改定のご案内
2018年9月1日受注分より、送料を改定致します。
詳しくはこちら
蔵の中庭 ハクレイ酒造のお酒とリキュールのオンラインショップはこちら 今なら特典有ります。ハクレイ酒造のお酒とリキュールのオンラインショップの会員登録はこちら 蔵Sweets HAKUREISYA(白嶺舎)のスイーツ「白嶺ロール」柚子リキュールと生クリームたっぷりふわふわロールケーキ 今年の忘年会は香田の飲める有楽町国際フォーラムB1の「酒蔵レストラン 宝」で、ハクレイ酒造もオフィシャルパートナー蔵元です。
京都丹後 伝統の酒蔵・・・「地域に必要とされる酒蔵」として
創業1832年 江戸時代から続く伝統の酒蔵
天保3年(西暦1832年)、現在の中西家五代目にあたる、新屋六右衛門が、田辺藩主牧野丹後守より酒造りの許可を得て、この丹後由良にて所領より納められる年貢米を使い酒造業を始めました。
ハクレイ酒造の名前の由来
ハクレイは漢字で白嶺と書きます。 酒蔵の眼前にそびえる丹後富士「由良ヶ岳」、冬の朝、嶺(いただき)に真っ白な雪が積もった様子を9代目六右衛門が詠みました。
カタカナは設立当時、ソニーやサントリーが相ついで社名をカタカナで表記していました。 それが「当時一番モダンな社名の表記の形」という理由でカタカナ表記にしました。
「地域に必要とされる酒蔵」として
酒蔵は地域にとって必要とされる存在でありました。
ですから、ハクレイ酒造が存在することによって、
・地域に何かを与えているだろうか?
・地域が酒蔵を必要としているだろうか?
そのような視点を持ち、考え続けていかなければなりません。
日本酒の提供を通して、家庭の団欒へ幸せを届ける
地域に奉仕・貢献することを継続していくためには、まずは、本業の酒造業でしっかりと収益を上げなければなりません。
収益を上げるための最良の方法は、「良いお酒を提供することによって、日本の家庭の団欒に幸せをお届けする」これを続けていくことだと考えています。

>> 京都丹後の酒蔵「ハクレイ酒造」の続きはこちら

お酒造りのこだわり・・・米と水と人との調和を大切にした酒造り
酒米造りのこだわり
美味しいお酒を造るには、材料となる酒米が大切です。
タンパク質の少ない酒米作りりからこだわることで、お米を多く磨かなくても美味しいお酒を造ることができます。 ですので、美味しいお酒をお求めやすい価格で提供することができます。
仕込み水へのこだわり
仕込み水は蔵の眼前の、大江山連峰に属す丹後富士「由良ヶ岳」中腹に流れ出る不動の滝の湧水「不動山水」を使用しています。 この水に他の酒との酔いざめの良さの違いの秘密があります。
伝統を受け継ぐ蔵人の手による酒造り
今日まで続いている伝統の手法による日本酒造り、この手法を支えてきたのはハクレイ酒造の歴代当主と蔵人たちです。 そして、これからいかに技術が発達しようとも、この蔵人たちの手による日本酒は、私達の知る限り、今が有史(ゆうし)以来最高のできと言えるでしょう。
全国新酒鑑評会金賞受賞
酒類総合研究所(広島県東広島市、旧・国税庁醸造研究所)主催の「全国新酒鑑評会」で平成12年・13年・15年・19年の酒造年度の金賞を受賞しました。香りと味の良好なバランスを生む技術力などが高い評価を得ました。
酒蔵のリキュール造りのこだわり
日本酒の酒蔵というものは、日本酒一筋にこだわりを持って造るもの。 何でリキュールを造っているの?
色んなことに手を拡げるのは「こだわり」がないのではないか?
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
なぜ伝統の酒蔵がリキュール造りを始めたのか?
そこには深い理由があったのです・・・。

>> お酒造りのこだわりの続きはこちら

酒蔵「天の蔵」見学・・・京都丹後の観光スポット紹介
白嶺酒造・酒蔵「天の蔵」
ハクレイ酒造には、地酒蔵のたたずまいにふれ、酒造りを体感できる「天の蔵」がございます。
天の恵みである水との調和を大切にする、それがこの天の蔵のコンセプトです。
ハクレイ酒造・酒蔵「天の蔵」見学
「天の蔵」の試飲宣伝室ではお客さま係の社員が試飲と酒蔵のご案内をいたします。 蔵の歴史や銘柄の由来の説明、そして酒造りの説明も承ります。
酒蔵のたたずまいの見学では、「天保蔵(1832年築の創業蔵)」の釜場や仕込蔵など、古い蔵の様子をそのまま残した空間に、当時の酒蔵の日常がよみがえります。
酒蔵スイーツ
日本酒を造っている酒蔵と、スイーツというのは一見接点がないように思えるかもしれません。
しかし、日本酒の酒蔵ハクレイ酒造がスイーツづくりをしているのには深い理由があったのです・・・。
京都丹後の観光スポット
ハクレイ酒造のある京都府の北部に位置する丹後由良は眼前に日本海、後ろに大江山連峰由良ヶ岳が控え、海と山に挟まれた風光明媚な砂州です。
夏には海水浴に、冬にはカニ、海釣りスポットなどレジャーや観光地として大変人気がある土地です。 ハクレイ酒造の地元の観光スポットを少しご紹介いたします。
京都丹後の郷土料理紹介
京都丹後の美味しい郷土料理を味わえる旅館、飲食店をご紹介いたします。

>> 酒蔵「天の蔵」見学の続きはこちら

お酒 豆知識・・・お酒の選び方や美味しい呑み方など
日本酒の種類について
純米酒、吟醸酒などの言葉は聞いたことがあるけど、違いをはっきりとは知らない。 でも、自分にはどんな酒が好みなのか?
どんな酒が美味しいのか?お酒を選ぶときの基準として、
少しは知識として持っておきたい。
そんな方のために、できるだけ簡単にわかりやすく
日本酒について解説いたします。
日本酒の味のタイプについて
日本酒の味、香りの特性を、
・香りが高いか、低いか
・味が若々しいか、濃醇か
の2つの軸で区切ることにより、いろいろな日本酒を、次の4つのタイプに分けることができます。
あなたに合った日本酒を選ぶ
味の4タイプ別に味の違い、呑み方、料理との相性を調べてみました。 ハクレイの地酒を選ばれる目安として参考にされてください。

>> お酒豆知識の続きはこちら

ハクレイ酒造こだわりの地酒紹介
酒米作りからこだわった特別栽培米で作った地酒 京都丹後山田錦100%使用 香田シリーズ
不動の滝の湧き清水「不動山水」使用 愛飲家に人気の辛口京地酒 辛口酒呑童子シリーズ
国際線ファーストクラスやクルーズ客船にも採用!! 海外で大人気ちょっと贅沢な京都の吟醸酒 京の吟醸酒シリーズ
燗でもうまい晩酌に最適な旨口酒 京都丹後の一流旅館で人気!晩酌に、料理によくあう丹後の地酒 白嶺の旨口酒シリーズ
ご贈答・ご挨拶、お酒月のあの方に自慢のギフト 歴史と伝統の京都の地酒詰め合せ 京の地酒セット
京都丹後でしか買えないレアな地酒 宮津・舞鶴のお土産
日本酒チャンピオンズカップ デザイン賞日本一 絵柄の魚介に良くあう地酒をセレクト 魚魚(とと)あわせ カップ酒シリーズ
酒造りの仕上げの技術を活かしたハクレイ酒造こだわりのリキュール