山廃 本醸造 「大辛口 酒呑童子」

この商品の最初のレビューを書く

在庫状況: 在庫あり

商品名 価格 個数
山廃 本醸造 「大辛口 酒呑童子」 1.8L 瓶詰
¥1,980
山廃 本醸造 「大辛口 酒呑童子」 900ml瓶詰
¥1,080
山廃 本醸造 「大辛口 酒呑童子」 300ml瓶詰
¥430
山廃 本醸造 「大辛口 酒呑童子」 180ml カップ
¥250

表示価格は全て税抜価格です。
消費税分はレジにて精算させていただきます。

お米本来の旨みを引き出した蔵No.1の出荷石数

  • 商品名:大辛口 酒呑童子
  • 種類:山廃本醸造
  • 原材料名:米(国産)米こうじ(国産米)醸造アルコール
  • アルコール分:15度以上16度未満
  • 甘辛:大辛口
  • 飲酒温度:冷や~熱燗

 

 

 

 

 

イメージ

ダブルクリックすると大きな画像を表示します。

ズームアウト
ズームイン

もっと見る

  • 1.8L瓶詰
  • 900mlハーフボトル
  • 300mlミニボトル
  • 180mlカップ

愛飲家のココロをグッとつかんだ辛口の京地酒

「大辛口 酒呑童子」は山廃仕込みという昔ながらの製法で作られています。
山廃仕込みは人口の乳酸を添付するよりも発酵の時間は掛かりますが、キレと深みのあるお米本来の旨みを引き出すことができます。
苦味と酸味の程良いバランスの雑味の少ない辛口酒です。

酒呑童子(しゅてんどうじ)伝説

正暦元年(平安時代中期)、京の都を荒らし回った大江山の鬼、酒呑童子を、源頼光が酒に酔わせて騙まし討ちに退治した話は、謡曲やお伽草子に表され有名です。 しかし退治した頼光より、退治された酒呑童子のほうが有名になるとは誰が想像できたでしょうか。